相続税申告とは一体何なのでしょうか。解らない場合には税理士に依頼をしましょう。

HOME>オススメ情報>相続税申告とは?税理士の探し方を紹介します!

相続税申告とは

相続税は故人が持っていた財産に対して掛かるものです。細かいものを含めますと、たくさんの種類がありますので、解らない場合は曖昧にしないで必ず税理士に依頼しましょう。

相続税に強い税理士を探すには

相続税の申告実績をみよう

相続税に強い税理士かどうかは、申告実績が多くあるかどうかが重要になります。

どんな業務を請負ってくれるか

相続税には色んな種類がありますので、幅広く色んな業務をこなしている税理士かどうかチェックしましょう。

ホームページをチェックしよう

税理士のホームページをチェックすれば、実績などを確認することが出来ます。

報酬額は適切かどうかをチェックしよう

請負った業務の報酬額が明示しているかどうか、報酬額が高すぎないかをチェックしましょう。

自分と相性が合うかどうか

相続税に強い以前に、話をしてみて自分と良い相性かどうかは重要です。

相続税の支払いを減らせる

計算

税金は国民が支払う義務なので、相続税もしっかりと納めようとしている場合がほとんどでしょう。しかし、節税することは違法ではありませんので、でていくお金を少なくしたいのなら工夫をすることをおすすめします。ただし、素人ではお得な節税方法を実行するのは難しいため、知識を持っている税理士にお願いしたほうがよいです。税理士に相続税申告を依頼すれば、費用はかかりますが、それ以上の節税を期待できる場合が多いので、結果的にはお得になる可能性が高いです。

税務署に追求される恐れも

電卓と書類

相続税申告は自分で行なえるので、税理士に頼むことを考えていない方もいるかもしれません。もしも、一円も節税する気がないのなら、それほど難しくはないので、自分でやってしまうのもよいでしょう。しかし、少しでも節税したいと考えているのなら、自分でやってしまうのは危険だと知らなければいけません。節税の仕方に間違いがあると、そのことを税務署に指摘されて、あとから納税しなければいけない場合があります。税理士に頼めば、そのような面倒にはならないので、節税したいのならお願いしましょう。

分からなければ相談に乗ってもらおう

男性弁護士

相続税申告について分からないことだらけで、税理士に頼むべきかも判断できない状況の方もいるはずです。そのときは、税理士事務所がやっている無料相談を利用して、相続税のことを相談してみましょう。説明をしてもらった上で、税理士に頼むか頼まないかを決めれば、正しい選択が行なえます。

広告募集中